リンパマッサージでダイエットを有利に

リンパマッサージでダイエットを有利に

  • TOP
  • 矢印 矢印 ダイエットにきくリンパマッサージ(鎖骨編)

ダイエットにきくリンパマッサージ(鎖骨編)

全身に約800近くのリンパ管があると言われていますが、それら全てを覚えることはできません。ダイエットの際に主に覚えておきたいのが鎖骨、わきの下、腹部、鼠径部(足の付け根)、ひざの裏です。一番初めにマッサージするべきところはどこなのでしょうか。

. . .

リンパマッサージで一番重要なのは鎖骨です。リンパの詰まりを解消してスッキリ!

記事イメージ

細胞の細部まで酸素や栄養を運んだあと、静脈に戻れなかった水分(リンパ)が吸収される管(リンパ管)ですが、最終的には鎖骨下にある静脈に繋がっている「リンパ本管」という部分を通って静脈に戻り、心臓に戻ります。静脈に戻る重要な部分としてまず、鎖骨のリンパマッサージを始めるのが一番です。
まず、両手3本ずつの指を使って自分の鎖骨の上のくぼみ位置を確認します。そして内側から3秒間ゆっくりと押し、また3秒かけてゆっくりと離します。指を少しずつ外側にずらし鎖骨のリンパの詰まりがなくなるイメージを持ちながら押しましょう。約5回を目安に繰り返します。次に、左手で左鎖骨の下から右わき下に向けてさすります。鎖骨から反対側のわきの下へリンパを流すイメージです。こちらも5回を目安にし、反対側も同様にさすります。次にわきの下に親指以外の指を入れ、少し強めの力でわきの前部分を揉みほぐします。こちらも5回を目安に、左右とも行います。最後に親指をわきの下に、4本の指を背中に回るようにわきの下にグッと手を入れ、先ほど同様、今度はわきの後ろ部分を揉みほぐしましょう。

まとめ

鎖骨のリンパマッサージは一番大切です。リンパマッサージをする前に詰まりを取り除く意味で行い、他の部分のマッサージを終えた後、最後にも流れの良くなったリンパ管を通ってきた老廃物を押し出すイメージでマッサージを行うとダイエットに効果的です。

. . . . .

こちらの記事もおすすめ